TeamJBAサポートサポート

【メンバー】資格・講習会/研修会

登録の流れ(資格)

■登録の事前準備

資格の登録を行うにあたり、下記の準備が予め必要になります。
※すでに完了している場合は不要です。

1. TeamJBAへのログイン

有資格者本人
パスワード再設定
※セキュリティを考慮し、旧システムからパスワード情報の移行は行っていません。
 新システムに初めてログインする場合には全員パスワードの再設定が必要となります。
  • 登録メールアドレス宛に、パスワード再設定用メールが送信されます。
  • メールを受信できた方はパスワードを再設定しログインしてください。

2.顔写真の更新

有資格者本人
顔写真は6ヶ月以内の写真を登録いただくことが基本となっておりますので、資格の申請前には必ず「顔写真のご準備」または「顔写真の更新」を行ってください。
※マイページログイン後、メンバータブの「アカウント設定」から顔写真を更新してください。


3.配送先住所の確認

有資格者本人
資格の登録後にはカード発行が行われますので、資格の申請前には必ず「配送先ご住所を確認」の上、「変更がある場合は必ず配送先情報を修正」してから資格申請を行ってください。
※マイページログイン後、メンバータブの「アカウント設定」から配送先情報を確認・更新してください。



■登録手続き

資格の登録に必要な手続きは、主に以下になります。

1. 資格の登録申請

有資格者本人
資格の登録申請を行います。
登録申請後は基本的には自動承認となり請求発行が可能な状態になりますが、登録先団体の承認設定が手動承認となっている場合には、申請後は登録先団体からの承認待ち状態となります。
※手動承認の場合は登録先団体での承認後に資格登録料の請求書発行および支払いが可能になります。
※複数の資格を登録される方は、複数回登録申請を行ってください。
※2021年度から降格する審判員については、4月10日から受付開始となります。

2. ※申請の承認※(登録先団体の承認設定が手動承認の場合のみ)

登録先団体管理者
※この手順は登録先団体の承認設定が手動承認になっている場合のみ発生する手順です。(外国籍資格者など)
資格の承認設定は基本的に自動承認になっております。自動承認の場合はすぐに請求書の発行とお支払いが行えますので、その場合は本手順(手順2)を飛ばして手順3へお進みください。


登録先団体の承認設定が手動承認の場合のみ、有資格者からの登録申請を登録先団体とその上部団体が承認します。
団体での承認がおりるまで、資格登録料の請求書発行と支払い手続きを行うことができません。

3. 資格登録料の請求書発行/支払

有資格者本人
資格登録料を支払うために、マイページから請求書を発行します。
※承認設定が手動承認になっている場合は、上記の手順2にて、すべての団体で承認となるまで請求書発行と支払い手続きを行うことができません。
※請求書は、お支払いされる方がマイページから発行します。
※複数の資格を登録予定で、まだ登録申請を行っていない資格がある方は、先に他の資格の登録申請を行ってから支払を行ってください。

4. 登録の完了

有資格者本人
資格登録料の支払い完了後、登録手続きが完了となります。

この記事は役に立ちましたか?

最近表示した記事